ダイビング&スケジュール

福岡県で唯一のダイビング専用ボートで行く玄海灘のダイビングツアー!!

 GO ⇒ Diving Point

 GO ⇒ Monthly Schedule

 GO ⇒ One Day Schedule

 GO ⇒ Diving Price

 GO ⇒ Rental Price

Diving Seasonality

春(3~5月)

水温:12~18℃

1年間で最も多種多様なウミウシが見られ楽しめる季節

フォト派ダイバーに人気のダンゴウオも観察できます

夏(6~8月)

水温:18~28℃

アオリイカの産卵を始め様々の生き物の繁殖期になり、

稚魚を狙った大型回遊魚の捕食シーンやトビエイやマダラエイなど

「沖ノ島」のイサキウォールを含め、近海でも魚影も最も濃くなる季節

秋(9~11月)

水温:20~28℃

玄界灘特有の青物が最も活発な時期、季節来遊魚など

バラエティーに富んだ様々な生き物が見所

冬(12~2月)

水温:12~20℃

透明度が最も良い季節。色彩豊かなソフトコーラルと

起伏に富んだダイナミックな地形が楽しめる時期



※ご予約、その他リクエストがあればお問い合わせください。

 

Diving Point

※ご予約、その他リクエストがあればお問い合わせください。スケジュール

Diving Schedule

Monthly Schedule

【 カレンダーが見れない方はこちらから 】

※ご予約、その他リクエストがあればお問い合わせください。

One Day Schedule

  • 沖ノ島ドリフトダイビング(昼食付)

 ※スキル制限有り ( AOW以上・50本以上・その他経験による )

※海況により、沖ノ島に行けない場合は、港より

1時間圏内の玄界灘ポイントに変更になります。

奈多漁港 集合 7:30
  出航 8:00
午前 2Dive
休憩  昼食  
午後 OP 3Dive
  帰港 17:00
後片付け & ログ付け  

      

  • 玄界灘 2 Dive(昼食なし)
奈多漁港 集合 8:30
  出航 9:00
  2 Dive
  帰港 13:00
後片付け & ログ付け  

 

※ご予約、その他リクエストがあればお問い合わせください。

Diving Price

 

POINT 2BOAT DIVE PRICE
(Tax included)
奈多・志賀島近郊・相ノ島・栗之上礁 ¥16,500

烏帽子灯台

¥19,800
壱岐島 ※スキル制限(AOW以上・50本以上・その他経験値) ¥27,500

沖ノ島 ※スキル制限(AOW以上・50本以上・その他経験値)

¥27,500
OP 1DIVE ¥5,500
Enriched Air        1本 \2,200

※送迎は、AZホテル和白と奈多駅のみとなります。
希望される方は、事前にご連絡下さい。

Rental Price

ダイビング器材 料金(1日) 含まれるもの/備考
フルセットA 11,000円 重器材・軽器材・ウェットスーツ・DC・シグナルフロート
フルセットB 16,500円 重器材・軽器材・ドライスーツ・DC
レギュレータ―セット 3,300円 メイン・オクト・ゲージ
BCD 2,200円  
ウェットスーツ 3,300円  
ドライスーツ 8,800円  
軽器材4点セット 2,200円 マスク・スノーケル・ブーツ・フィン
軽器材1点 1,100円  
ダイブコンピューター(DC) 1,100円  
シグナルフロート 1,100円  
ダイビング器材
/料金(1日)
含まれるもの/備考
フルセット
/11,000円
重器材・軽器材・ウェットスーツ・DC・シグナルフロート
レギュレータ―セット
/3,300円
メイン・オクト・ゲージ
BCD
/2,200円
 
ウェットスーツ
/3,300円
 
ドライスーツ
/8,800円
 
軽器材4点セット
/2,200円
マスク・スノーケル・ブーツ・フィン
軽器材1点
/1,100円
 
ダイブコンピューター(DC)
/1,100円
 
シグナルフロート
/1,100円
 


※ご予約、その他リクエストがあればお問い合わせください。

 

世界遺産「神宿る島」沖ノ島

【 沖ノ島ってどんな所? 

九州本土から約60km離れた玄界灘の真っ只中に浮かぶ周囲4キロメートルの島。

福岡県最北端の地である「沖ノ島」は、2017年に世界文化遺産に登録されました。

古代東アジアと日本の交流が頻繁に行われた4世紀後半〜9世紀末の約500年間

島全体が信仰の対象である「沖ノ島」では、航海の安全と交流の成就を祈っての

古代祭祀の跡があり、国宝「金製指輪」など約8万点の奉献品が手つかずの状態で

発見されたことから「海の正倉院」ともいわれ、宗像大社の私有地としても

厳しく入島・上陸を禁止されています。

 

また、黒潮の支流である対馬海流が当たる為、多種多様な豊かな漁場としても

有名で漁師だけではなく、釣り人やダイバーにも人気のポイントです。

「沖ノ島」ってどんなところ?

 

 

 

沖ノ島・壱岐島・小呂島・烏帽子灯台・奈多・志賀島近郊・相ノ島へのダイビングツアーも開催しております。

copyright©2017 JOINT corporation, All Rights Reserved.